こんなことありませんか?

集音器と骨伝導ヘッドホンで聴きたい音を聴く!

Point 1

骨伝導で内耳に直接音が届きます

Point 2

骨耳を塞がない軽量ヘッドホンタイプ

おすすめのご利用方法

集音器をテレビ台などに置くことで、
耳の聞こえがよくない方(伝音難聴)でも通常の音量でテレビが楽しめます。
DenDen本体についている音声ボリュームボタンでご自身の快適な音量に調整しご利用ください。
耳は塞がない構造のため、テレビを見ながらの家族の会話は耳を通し聞くことができます。

集音器をテレビ台などに置くことで、耳の聞こえがよくない方(伝音難聴)でも通常の音量でテレビが楽しめます。DenDen本体についている音声ボリュームボタンでご自身の快適な音量に調整しご利用ください。耳は塞がない構造のため、テレビを見ながらの家族の会話は耳を通し聞くことができます。

お客様の声


  • テレビの音量を上げずに聴こえる

    毎朝テレビを見るとき、音を大きくすると近隣に迷惑じゃないか気になっていましたが なかなか手ごろな物がありませんでした。DenDenを試してみたところ、思った以上によく聴こえました。集音器をテレビの側に置くだけでヘッドホンから音が聞こえてきて、普通の音量で気にせずに朝からテレビを楽しめるようになりました。


    (東京都在住 93歳 男性)


  • 補聴器でも聞くことができないのであきらめていた

    これまでにいくつもの補聴器を試し、両耳で70万円するものを使っていますが、今一つ耳に合いませんでした。集音器という存在を知らなかったのですが、DenDenに出会ってまた音を聞くことができました。ずっと使っていきたいと思っています。


    (東京都在住 82歳 男性)


  • デイサービスに必ずもっていきます

    娘からプレゼントされたものですが、耳が遠いと言われているみたいで あまり気持ちよくなかったです(笑)。しかし、テレビもよく聞こえるし デイサービスにも持っていくので、今はDenDenがないと不便です。


    (北海道在住 79歳 女性)


  • 毎日重宝しております

    補聴器を普段から使用しているのですが一日しているのがしんどくて。 夫の勧めで使い始めました。何よりも耳の穴が開放的になり骨伝導で 音が聞こえるので毎日重宝しております。


    (埼玉県在住 72歳 女性)



  • ※「DenDen」を以前ご購入・ご利用頂いたお客様にアンケートを実施し、それを抜粋しています。

    ※使用感は個人の感想であり、実感には個人差があります。



  • 補聴器を勧められたものの値段が高くて。。

    5,6年前から高い音が聞き取りにくかったり、聞き返すことが多くなってきている事に気づきました。特に左耳の聞こえが悪く、右耳で聞くようにしていました。お医者さんで診てもらったところ、補聴器を勧められましたがお値段が高いため会話の補助として使える安価な商品があればいいなと感じていました。

    使わないとこの良さはわからない!

    DenDenは値段がで高くないので、製品の機能はあまり期待してませんでしたが、テレビを見る時と妻の会話で使用したところ聞こえの良さに驚きました。普段テレビの音量は14で聞いていたのですが、DenDen使用時は半分の7でも十分聞こえました。


    妻との会話もクリアに聞こえ、聞き取りにくい左耳が気にならず両耳で聞こえている感覚です。スマートホンに接続するときも想像していたより操作が簡単で安心しました。補助として使いたかったのですが機能満載で大満足です。使ってみないと、骨伝導の聞こえの良さはわからない!


    社会福祉法人奉優会での活用事例

    奉優会 等々力の家 小林副施設長様の感想

    何人かの入居者に使用してもらいましたが、中には会話ができなかった方が、歌の時間に音楽が聞こえたことにより一緒に歌を歌ったり、会話ができたりしたことや窓口カウンターで飼っていた鈴虫に気付かなかった方が、鈴虫の鳴き声が聞こえた事により鈴虫を楽しむ事ができた事例もありました。

    もちろん試してみたが、聴こえない方もいらっしゃいました。 骨伝導で聞こえる方もいらっしゃるので、窓口での応対時や在宅介護の訪問の際に活用させていただいております。


    骨伝導とは

    骨伝導で内耳に直接音が届く

    骨伝導とは?

    骨伝導は、空気を伝って鼓膜(中耳)を振動させ、聴覚神経(内耳)に伝わる気導音に対して、
    音声などの振動が頭蓋骨を伝わり直接聴覚神経に伝わる(骨導音)ものです。

    骨伝導は、空気を伝って鼓膜(中耳)を振動させ、聴覚神経(内耳)に伝わる気導音に対して、音声などの振動が頭蓋骨を伝わり直接聴覚神経に伝わる(骨導音)ものです。

    耳の遠い方(伝音難聴)でもクリアに聞こえる

    伝音難聴とは外耳道、鼓膜、耳小骨に異常があり、音がうまく伝わらない事が原因の難聴です。このため内耳に直接音を伝える骨伝導は効果があります。これに対し、「感音難聴」は蝸牛や聴神経などの内耳に異常があり、音の電気信号が脳にうまく伝わらない事が原因の難聴のため、骨伝導でも音がうまく伝わらない可能性があります。

    簡単操作!

    使い方はとても簡単!!

    本体の電源を入れます
    電源が入りました♪

    集音器の電源を入れます

    ペアリングボタンを押します
    接続されました♫

    ※少し時間がかかる場合がございます

    スマホと接続してランニングやウォーキングでも

    各部名称

    お求めやすい価格

    製品仕様

    【本体】
    製品名 DenDen(でんでん)
    スピーカー 骨伝導スピーカー
    周波数特性 100Hz-18,000Hz
    通信方式 Bluetooth Ver.4.0
    充電時間 約2.5時間
    動作時間 連続使用約8時間
    充電方法 DCSV Micro-USB(USB2.0)
    重量 40g
    【集音器】
    充電時間 約1時間
    動作時間 連続使用約6時間
    充電方式 DCSV Micro-USB(USB2.0)
    重量 20g
    伝送距離 最大半径10m(遮蔽物なし)

    ※本製品は補聴器ではありません。難聴は早期に治療を行えば改善するものもございます。難聴が感じられる場合は放置せず、耳鼻咽喉科を受診いただく事をお勧め致します。

    価格14,800円(税抜)

    よくある質問

    電源が入りません。
    本体(骨伝導ヘッドホン)と集音器の両方ともバッテリーが充電されているかご確認ください。   本体は約2.5時間、集音器は約2時間で満充電になります。
    音が聴こえません。
    バッテリーが充電されているかご確認ください。本体と集音器がペアリングされているかご確認ください。ペアリングされると骨伝導ヘッドホンから音が聴こえてきます。
    本体と集音器を接続するときにペアリングボタンを押しても接続しません。なぜでしょうか。
    ペアリングボタンは長押しではなく、短く一回押してください。短く一回押すことでペアリングが開始されますので接続されるまで少々お待ちください。
    本体と集音器がいつまで経っても接続されません。
    集音器とヘッドホン本体はBluetoothで接続されます。他のBluetooth機器が干渉している可能性がありますので接続を行う場所を違う部屋などに変えて頂くか、周辺のBluetooth機器の電源を一度offにして接続してください。
    外出するときに使用したいのですが。
    本製品は、室内での利用をお勧めします。集音器はすべての音を拾います。騒音など不快な音なども含まれるのでご注意ください。

    取扱店舗

    お買い求めはこちら

    こちらでもお買い求めできます。


    TOP