CODEO(コデオ)特設ページ | 耳をふさがない骨伝導ワイヤレスヘッフドォン

アクティブライフをもっと楽しくするコミュニケ―ションツール

この度NCDは「安田大サーカス 団長安田 トライアスロン世界大会挑戦プロジェクト!」ゴールドスポンサーとして協賛! 更に安田団長にCODEOをお渡しし、トライアスロン世界大会挑戦の意気込みとCODEOの使用感についてインタビューさせて頂きました。


-----------------------------------------------------------------------------
安田大サーカス 団長安田 トライアスロン世界大会 挑戦プロジェクト公式サイト
安田大サーカス団長 オフィシャルブログ公式サイト
-----------------------------------------------------------------------------





トライアスロンについて

Q:「2017年トライアスロン世界大会出場に向けて日々トレーニングされていらっしゃると思いますが
   どのようなメニューをこなしているのでしょうか?」

団長:「トレーニングメニューはですねぇ。こんな感じですね~。」
   おもむろに、そして平然とスマートフォンを取り出す団長。
   スマホのスケジュール帳を見せてくれました。
   そこには驚愕の内容が!!
   ○月○日「スイム3000m &バイク100km」、○月○日「スイム3000m & ラン20km」、○月○日「バイク120km、ラン20km」
   などなど… すごい!ほとんど毎日トライアスロンしてる!!∑ (`□´/)/
 
団長:「このトレーニング内容は昨年の40エイジ枠チャンピオンも引いてましたw やりすぎだってw」
   「週5~6日やってますね。仕事がある時なんかトレーニングが終わるのは早朝3時とか4時ですね。」

   当然インタビュアーのワタクシも引きました。よく生きてるな団長。。( ̄□ ̄;)

団長:「今だったらスイム3000mが1時間くらいで、ラン20kmだと1時間40分くらいですから単純に言うと1日3時間くらいですね。」
   「仕事やってるか、トレーニングやってるかなんで、よくよく考えてみたら半年間1日も休んでなかったですよw」

   もはや鉄人ですね。。すごすぎます。(゚ー゚;A
Q:日々のトレーニングでつらい事、楽しい事とはどんな事でしょうか?

団長:「一言でいうと 『苦しぃ!楽しぃ!大好き!!』なんです。ドリカムじゃないけどw」
   「苦しいんですけど楽しいんです。苦しいからこそのゴールした達成感だったりとか。」
   「結果大好きなんですわ♪」

   苦しさを含めて楽しんでるようですね。楽しめるって事がスゴイ!
 
団長:「もぅつらくてつらくてタイムも伸びないしイライラし、グワァ~ってなるんですけど、それでもがむしゃらに頑張って
   タイムが伸びたときなんか、ボトルに入ってるぬるぅ~い水でさえめっちゃうまいんですよ!」
   「腹ペコでご飯食べるとめっちゃ美味しいのと一緒で、やはり苦しいがあってこそ楽しいわけで、大好きなんですね。」
Q:つらいときはどのように乗り越えていらっしゃるのでしょうか?

団長:「もぉ~つらい!頑張らな!ってときは 『進化するんだ!!バージョンアップだ!!』って思ってます。」 
   「iPhoneで言えばまだバージョン2ですけどw」
   「後はなんと言っても日本代表になるんだ!世界戦に行くんだ!オランダで走りたい!!と言う気持ちですわw」

   高い目標があると人ってこんなに頑張れるんですね。見習わねば。。
Q:特に人数も多く競合ひしめく40代のエイジ枠での挑戦ですが手応えはいかがですか?

団長:「チャンピオンとお会いしましたが、雲の上の存在です。。まだまだ遠く及ばないですねぇ。。。」
   直近のレース結果が思わしくなかったせいか、急に声のトーンが下がる団長。
   ものすごいモチベーションと超過酷なトレーニングをしてるんです!大丈夫!!(>▽<)

団長:「経験豊富なチャンピオンが言ってくれたんです。
   『急にポンっ♪とタイムが上がるから。遠く感じるかもしれないけど実はすぐそばにいるから。』
   その言葉を信じて頑張るしかないです。『急にポン♪』が何時なのか。もっと経験が必要ですね。」

   団長の周りには心強い見方がいっぱい!ポン♪がたくさん来ますように!
 
Q:ランナーズハイなどの経験はありますか?

団長:「あります!あります!どの競技でもあります。」
   「特にスイムの時なんて怖いですよw もうビューんビューんっと進んじゃって。何本やったかわからなくなるんですよw」

   一度は経験してみたい!
 
Q:トレーニングがお休みの日はどのように過ごされていらっしゃいますか?

団長:「最近は家族も協力してくれるので、休める日は一日家でゴロゴロしてます。」
   貴重な休日ですからね。体力の回復もまたトレーニングの一環なんでしょう!

団長:「休むと休んだ罪悪感?からかやる気が出てくるんですよ。」
   『やらされてた感が自分でやるぞ感』に変わってくるんですよ。」

   コレ大事!何事も自分の気持ちでやらないと結果はなかなか出ないんですね。でもコレが難しい!



CODEOについて

Q:今回弊社の「CODEO」をお試しいただきありがとう御座いました。
   使用されたご感想をお聞かせください。


団長:「こんなに良く聞こえると思いませんでした。会話でも試しましたよ。自転車のセッティングしながら会話したり、
   装着しててもほとんど気にならないですね。」
   「耳の穴に入れるタイプだとストレスを感じたり、周りの音が聞こえなかったりするんですけどコレなら大丈夫ですね。」

   正にありがたきお言葉!
Q:主にどのようなシーンでお使いいただけましたか?

団長:「今日も車で来るとき付けて来ましたけど、こんな感じで聞こえるんやーって感じですね。両手が開くので自由度が増しますね。」
   「ロケなんかでも、車と自転車だと良くどっちかが先に行っちゃうことがあっていちいち止まって携帯で連絡をとったりするんですが
   これなら走りながら使えるし。」
   「トランシーバーつかったりもしてたんですけど、話せる距離の制限があったりしますからね。
   これなら制限なくつかえるんで便利ですよ。」
Q:トレーニング中に音楽があるのとないのとではモチベーションは違いますか?

団長:「そうですね。練習でずっと集中してるとつらいんですよ。
   ぐあぁ~ってこぎながらサイコンみて心拍やケイデンス確認したり。」
   「あと何分!あと何分!なんて時は全然時間が経たないんですよw」
   「気持ちを逃がすときなんか音楽があるとすっと行けて楽になりますね。」


Q:率直なご意見として、楽しく安全に自転車に乗る上でCODEOはありでしょうか?
   なしでしょうか??


団長:「アリだと思いますよ。」
   「あんまり音楽に没頭すると怖いですけど。極端な使い方をしなければいいと思います。」

   そうですね。安全には配慮してお使いください。

Q:団長のお勧めの使い方があったら教えて下さい。

団長:「やはりサイクリングでの集団走行で使ってみたいですね。
   あとは自転車のメンテナンスしてるときとか。」
   「整備の仕方がわからないときなんかCODEOで話しながらできますしね。」
   「僕なんかの場合だと自転車ロケでは必需品になるかもしれませんw」

   なんと嬉しいお言葉♪感激です!(≧▽≦)

最後に

Q:自転車芸人No.1の団長として自転車の魅力について一言お願いします。

団長:「ん~・・・。これは一般の人、アスリートからロードの選手の方々全員に言えることは
   速さも苦しさも違いますが・・・」

   ふむふむ。ゴクリ。













団長:「乗ったあとのご飯がおいしい!」
   キマリました!分かりやすい!ありがとう御座いました!!」
トレーニングや仕事など忙しいスケジュールの最中に貴重なお時間をいただきありがとうございました!!
これからも団長の『トライアスロン世界選手権挑戦!』を応援していきます!またB-SPACEに遊びにきてください!(^▽^)